事業概要

高知経協は「経営と人」に関わる問題を主軸に活動しています。

情報提供

賃金をはじめとした労務管理に役立つデータを提供しています。
●賃金・賞与・退職金・労働時間・休暇など労務管理に関する各種調査の実施、情報提供
●労働法制・労働行政・雇用失業情勢などに関する情報提供
●日本経済団体連合会の情報・データを提供


コンサルティング

企業経営、労務管理に関する個別相談に応じています。
●労使紛争事案・賃金の決め方や支払い方・労務関係法律実務・採用実務などの相談
●就業規則等の新規作成および改正に関する相談


会員の交流

会員の交流・情報交換につとめています。
●機関誌を発行して各種情報を提供
●青年経営者部会や労務管理者協議会等による勉強会や情報の交換
●会員懇話会の開催などによる会員相互の交流・連携


教育訓練

社員の人材育成のお手伝いをしています。
●著名講師による講演会の開催
●法律専門家による労務管理の勉強会・企業経営に関する研究会など
●専門講師による階層別・職種別の社員教育・訓練・能力開発など


雇用環境改善

行政との連携により雇用環境の改善(雇用支援事業)に取り組んでいます。 


公的活動

産業界・民間・地域の声を行政に反映しています。
●公設の審議会等に委員を推薦派遣し、産業界の意見・要望を反映
●行政への意見・提言や日本経団連を通じて地域経済活性化のための意見を国政に提言・高知地方労働審議会委員・高知地方最低賃金審議会委員・高知労働者災害補償・保険審査参与・高知労働局雇用保険審査参与・労働者派遣事業適正運営協力員・労働審判員・高知県労働委員会委員・高知県職業能力開発審議会委員など
日本経団連理事、独立行政法人、社団法人、財団法人、社会福祉法人など公的、諸団体の運営委員など


幅広い研鑽ステージで会員の相互交流をサポートします。

情報収集・企業間の交流・人材育成のための支出を

経費」とお考えですか?それとも「投資」とお考えですか?

経営環境の変化に対応していくためには情報や人のつながりが必要です。

企業を存続・成長させていくためには人材育成が必要です。

高知県経営者協会は、情報の提供・会員相互交流・人材育成ための機会を幅広く提供しています。

会員総会・理事会

当協会の意思決定機関
■原則として会員総会は年1回、理事会は年2回開催


会員懇話会

総会・理事会日程にあわせて年2回開催
■著名講師による特別講演と会員交流会をあわせて実施


青年経営者部会

50歳以下の経営者および経営幹部で構成(50歳超は特別会員)
■原則として月1回定例会を開催、講師を招いての講演や経営課題に関する情報交換・相互啓発・共同研究会や親睦会を実施


労務管理者協議会

社員の人材育成のお手伝いをしています。
■原則として月1回定例会を開催、法律専門家を招いてのセミナー・労務問題の調査研究や判例研究、親睦会を実施


能力開発研究会

社内教育担当者で構成
■社員の能力開発に関する調査研究・情報交換などを実施


研修・セミナー

当協会や協会内の部会が主催する研究会・研修・セミナーのほか、当協会併設機関である高知県産業訓練協会 が主催する各種研修・セミナー

■労務管理関連セミナー

労働法改正に伴うセミナー、就業規則見直し、自動車事故対応、合同労組について、判例研究会、採用ノウハウ、メンタルヘルス、定年後の継続雇用、人事評価・業績貢献制度、労働災害、派遣・請負、社会保険料節約、ワークライフバランス、春季、労使交渉へのスタンスなど

■階層別・職務別研修(年間20講座程度実施)

新入社員合同研修、初給管理者研修、話し方スキルアップセミナー、管理者能力強化研修、営業管理職研修、職長教育講習、ビジネスマナーパワーアップセミナー、ビジネスコミュニケーション、相手に響く伝え方と相手の話を心で聴くセミナー、コーチングスキル実践研修、スキルアップセミナー、ビジネス文書の作り方セミナー、企業等への講師派遣研修(新入社員、マナーほか)など


機関誌(会報)の発行

機関誌を隔月に発行して各種情報を提供
■企業経営に必要な労務関係の情報、講演会・セミナーの内容報告、行事の案内および実施報告、会員のインタビュー記事、寄稿文など